兵庫県内の築45年の空き家買取体験談です。

 

 

私は4人家族の長男で、52歳です。

 

 

今現在は兵庫県に在住しています。

 

 

実家の物件は同じ兵庫県内にあり、5LDK、築45年、土地70坪、建物約135m2、空き家を2年間所有し売却しました。

 

 

空き家を売却するまでの経緯としては、実家に住んでいた母が亡くなったため親族でどうするか検討はしていましたが、2年間何もしてきませんでした。

 

 

実際問題として長男である私が固定資産税など払っていました。

 

 

自分の持ち家もあるため二重に税金や維持費を支払っていくのも大変なことなので、今後の財産相続の件も含めて売却しようと考えました。

 

 

最終的に買取してもらうことになるのですが、買取に至るまでは兄弟間で売るか残すかでかなりもめました。

 

 

私も自分が生まれ育った家なので思い出もつまっていますし残しておきたいと考えていました。

 

 

ですが、現実問題として実家の管理をしているのは私のみで、他の兄弟はお金に関して一切関与していなかったですし皆で改めてどうするか話し合いました。

 

 

他の兄弟にしてみれば、財産は長男である私が引き継いだのでお金を持っている得をしていると思われなぜ売却するのか?と詰め寄る兄弟もいました。

 

 

何をいっても理解してくれないので、目に見える形でと言うことで実家を売却して相続税・売却税など税金もすべて皆で払うことにしました。

 

 

買取業者へ売ることを決断した理由として、早く物件を売りたかったからです。

 

 

しかし、実際にはどの業者も査定額はかなり低い金額で出してきてみな同じ様な答えが返ってきたのです。

 

 

「弊社で買い取ると、今後の売却を考えてリフォーム代金や宣伝広告費を差し引かなければならないのです。なのでご希望の金額には届かないと思います。

 

ただ弊社に売却を任せてもらえればお客様のご希望の金額で売る努力はします。

 

なので仲介で任せてもらえませんか?必ず高値で売却できるよう頑張ります。」

 

 

 

と言って仲介に持ち込もうとばかりするので、多少金額は低くても即買い取りしてくれる業者を探しました。

 

 

ただ、業者を探すにしてもどうやって探せばいいのかわからず、ネットで見つけた一括査定サイトを利用することにしてみました。

 

 

一括査定サイトを利用してみての良かったことは一度で数社の見積もりを取れるので楽だったことです。

 

 

自分で調べて依頼することを考えたら手間が省けました。

 

 

悪いところとしては私がたまたまあたったのかもしれませんが、1社ほどしつこい営業をする営業マンからのアプローチがあったことです。

 

 

一括査定サイトに登録している業者さんなので

 

「他の業者さんはおいくらで査定されました?」

 

と必ず聞いてくるのですが、詳しい査定が面倒なので金額を後出ししようとしてるのか?と気になりました。

 

 

その一括査定サイトとは「イエイ」を利用しました。

 

 

買取業者を最終的に決定づけた理由

 

 

各買取業者の見積もり金額としてA社680万円B社650万円地元不動産650万円でした。

 

 

結果として、建物が古いため資産価値は0円査定、土地のみの査定となり建物があるため更地にする費用を考慮するとかなり低い金額でした。

 

 

路線価を調べて自分なりに査定した価格より約100万円くらいの差がありました。

 

 

その3社の中から地元の不動産業者に買い取りをしてもらうことになりました。

 

 

地元の不動産業者を選んだ理由として、30万円くらい低い査定額の差だったのですが、営業担当者の姿勢や人間性で決めたのが主な理由です。

 

 

A・B社ともに知名度もある大手の会社だったのですが、それ故に営業マンの対応が事務的すぎたのが印象に残っています。

 

 

やはり金額も高く買い取りしてくれる業者がいいと思っていましたが、いざ実家を手放すとなると購入するのと違う感覚になります。

 

 

地元の営業担当者とのやりとりをしていて感じたことは、とにかくよく話を聞いてくれました。

 

なぜ手放すのか?思い入れのある実家を手放すことも「本当にいいんですか?」と聞きかえすぐらい親身になってくれてました。

 

 

また、買い取りした後もその業者さんは家を解体して更地にして建売の家を建てたいと、購入後の計画も話してくれました。

 

 

私も実家のその後がどうなるんだろうと思っていましたし、詳しく教えて頂けて実家を売る後ろめたさを半減させてくれました。

 

 

庭木や雑草の対処も気になっていましたが買い取りした側で全て処理しますとのことで費用はかかりませんでした。

 

 

遺品整理や家財処分は契約してから決済まで2週間ほど時間がありましたので必要な物は自分達で引き取りました。

 

 

持ち出せない家財道具や廃棄処分などの必要なものは全て買い取り側の不動産屋さんに処理してもらいました。

 

 

本当なら私達で全て処理し、家も空っぽにして売却すれば多少価格は上がったのかもしれません。

 

 

仕事を休んでも丸2日で片づけられるかわからないくらいでしたので、それならプロの業者さんに頼んで廃棄してもらった方が時間の無駄にもならず良いのではないかと思いました。

 

 

お願いしたら快く了承してもらいました。

 

 

それらの費用を見込んだ上での査定価格だったそうです。

 

 

後から聞いたところによると、業者によっては後から雑費費用として処理代金を請求するところもあるらしいのです。

 

 

買い取りした業者さんが、最終的には解体して更地にするのでその時にするので大丈夫ですよと言って頂けたので今回は本当に助かりました。

 

 

最後には「買い取り価格も低くてすいません」とまで言ってくれる担当者さんでした。

 

 

査定価格で選ぶというより担当者さんの人柄で選んで正解だと思いました。

 

 

 

 

空き家の売却なら以下3社のいずれかでOK

イエウール

・実家が地方で空き家。初めての不動産売却ならイエウールが圧倒的におすすめ

・2019年2月現在、不動産会社の提携数が1700社で業界1位。全国の地方・地域密着で不動産会社がたくさん

・2018年7月時点で、査定依頼件数がついに業界で1位。イエウールを利用して売却できた人が多い※東京商工リサーチ調べ
・不動産会社の得意分野のバリエーションが豊富なのが特徴。

・空き家や地方に物件があるなど、あなたのニーズにあった不動産会社とマッチングがしやすい。

・不動産会社の数が多いため、たくさん比較することで結果的にスムーズに売ることにつながる


リビンマッチ

リビンマッチは買取業者が多く登録されているのが特徴

仲介で買手が見つからない、仕事で平日は時間がとれない、年齢もあって体力的に厳しい、子育てで忙しい、実家が遠い方向け

現行法では違法になる建築物や、建物を建てられない土地(再建築不可物件、既存不適格物件)を持っている方

・秘密で売却したい

・とにかく早く現金化したい(スピード売却)


LIFULL HOME’S

・空き家バンクを活用したいと考えているならLIFULL HOME’Sがおすすめ

・全国に空き家や空き地を所有している方で、活用に困っている場合は登録しよう

匿名査定ができるので、とりあえず簡単な相場や価格を知ることができる

・国土交通省が空き家バンクの情報を一元化。その実施事業者がLIFULL HOME’S

・特に売り急いでいない、時間に余裕がある場合はあり
・ポータルサイトが充実。買取、売却、賃貸のほか、遺品整理、リフォーム、引っ越しなどの見積もりも可能




空き家を売るときに1社だけに依頼しようとしていませんか?

1社だけに依頼するのは危険です。
なぜなら、比較しないと1社だけの買取価格では損する可能性があるからです。
複数社に見積もり依頼してから決めましょう。
登録はいたって簡単。だれでも1分ほどですぐ終わります。

イエウールで簡単見積もり
このページの先頭へ戻る