東京都内在住で実家の空き家を売却した体験談です。

 

東京都内在住、Yさん、46歳男性の空き家売却体験談です。

 

Yさん(46) 男性

 

・築年数・・・築30年、建売住宅
・間取り・・・・4DK
・平米数・・・40坪、2階建て

 

遠く離れた実家の空き家を売却した体験談です。

 

今回は買取業者を選ぶより、仲介で売却した方が結果的に良かったという内容で詳しく説明しています。

 

また、長男で一人息子であるための悩みや、効率良く売却した体験談を解説しています。


 

 

東京都内から遠い熊本の実家を売却するために

 

 

東京都内在住の46歳男性会社員です。

 

 

家族は共働きの家内と中学生の娘がいます。

 

 

実は、九州熊本県に住んでいた両親が短期間に病気で他界することとなり、数か月間で2度の葬儀を行うこととなりました。

 

 

両親ともに長年入院していましたので、月に1度は帰郷するという状況で心構えはしていたものの、3か月間に2度の葬儀を行なうことになるとは考えてもいませんでした。

 

 

何とか葬儀は済ませたものの、実家をどうするかという問題がありました。

 

 

私は一人息子で長男あり、すでに東京でマンションも購入しており熊本に帰ってくる予定はありません。

 

 

結論としては、売却するという選択肢しかないのですが、何せ両親が長期入院中であったため家の中は大変な状況になっていました。

 

 

ゴキブリは大量発生して、その死骸もキッチンに山積み状態でした。

 

 

ある程度は私一人で掃除しましたが、こんな家でも売却できるのかと思えるほどの状態でした。

 

 

実家は、熊本県熊本市にあり30年前に建売住宅として購入していました。

 

 

当時私は高校生でしたが、大学入学と共に家を出ましたので実質的には3年ほどしか住んでいませんでした。

 

 

土地面積は40坪ほどの2階建て4DK となります。

 

 

家の中は大変な状況ですが、税金問題もありますのでなるべく早く売却する必要があります。

 

 

また、東京に居ながらにして熊本の物件売る必要がありますので、電話やメールで対応してくれるような業者さんを希望していました。

 

 

とりあえず、熊本市に営業所をもつ有名不動産仲介業者にメールにて相談してみました。

 

 

不動産会社へ買取してもらうよりも、仲介で売却した方が高く売れた

 

 

すぐにレスがあり、価格にこだわらなければ実家はエリア的には買い手が付く可能性は非常に高いということ、またそのために必要は手続きなどについて説明がありました。

 

 

ここで売却自体には問題が無さそうなこと、手続きが非常に面倒そうであることが分かりました。

 

 

また、有名不動産業者とは言え1社にの依頼するものいかがなものかという思いもあり、悩んでいたところに不動産一括サイトの存在を知りました。

 

 

実は、東京都内でマンション購入する際に利用していた不動産サイトで不動産売却の一括サイトがあることを知ったのです。

 

 

ただし、熊本の物件でも対応してもらえるのかは不安でしたが、調べてみたら全く問題がないということを知りました。

 

 

利用したサイトはイエウールです。

 

 

イエウールを気に入っていたのは、単純に価格のみではなく、購入予定のマンションを仮に賃貸に出した場合にはそのくらいの利回りが期待できるかなども簡単に知ることができるようになっています。

 

 

他の不動産サイトと比べると非常に役に立つサイトというイメージを持っていました。

 

 

早速、申込んでみましたが住所などのいくつかの情報を入力するだけで簡単にすますことができます。

 

 

すると、しばらくして2社から連絡があり、大手不動産から連絡が来るとばかりに考えていたのですが2社とも地元密着型の不動産会社でした。

 

 

その後に、物件を実際に確認したということで連絡が入りました。

 

 

1社のほうは900万円ならすぐに買い手が見つかるという連絡でした。

 

 

もう1社のほうは買取希望であれば900万円で、少し時間をかけてもよいのなら1000万円前後で売却できそうというお話でした。

 

 

こちらとしては急いでいるということもありませんでしたので、後者の不動産会社さんに依頼することにしました。

 

 

実は、これまでに車の一括サイトと引越しの一括サイトは利用したことがありましたが、不動産のような大きな取引にも一括サイトがあるとは知りませんでした。

 

 

また、車や引越しの際には電話攻勢に困ったこともありましたが、熊本県という場所柄のせいか今回はそのようなこともありませんでした。

 

 

私のように、遠方の物件を売却したいという際には非常にメリットの大きな方法だと思われます。

 

 

最終的に、イエウール経由で依頼した不動産会社にて申込から2か月後にジャスト1000万円で売却することができました。

 

 

おそらく、最初に連絡した不動産仲介業者さんであれば、この価格は出て来なかったのではと考えています。

 

 

実家が遠いからこそ悩みである家の清掃について

 

 

このようにして、東京に居ながらにして熊本市の物件を売却することはできたのですが、もう一つの問題が家の清掃と庭の草木です。

 

 

家の清掃はとても一人でできるような状況ではなく、また、数年間放置されていた庭も手入れをしなければなりません。

 

 

家内と二人でやるにしても子供一人にするわけにもいかず、飛行機代や労力を考えると専門業者に依頼するしかないという結論に至りました。

 

 

すると、ちょうど良いタイミングで葬儀の際に清掃について相談していた親せきから、

 

 

「知り合いの業者がすべて含めて10万円で請け負ってくれると言っているがどうするか」

 

 

という連絡がありました。

 

 

まさに渡りに船とはこのことで、相場がいくら位なのかは全く分かりませんが、飛行機代金などを考えただけでもお得でした。

 

 

通常の引越の際の清掃代金などを考えても、あの状況を10万円で請け負ってもらえるのであれば非常にありがたいと思いすぐに依頼することにしました。

 

 

こうして、何とか売り渡せるような状況になり無事に契約も済ませることができました。

 

 

東京で生活しながら熊本の実家を売却するということでしたが、一括サイトを利用することで非常に効率よく話を進めることができたと思っています。

 

 

 

イエウールはこちらから

空き家の売却なら以下3社のいずれかでOK

イエウール

・実家が地方で空き家。初めての不動産売却ならイエウールが圧倒的におすすめ

・2019年2月現在、不動産会社の提携数が1700社で業界1位。全国の地方・地域密着で不動産会社がたくさん

・2018年7月時点で、査定依頼件数がついに業界で1位。イエウールを利用して売却できた人が多い※東京商工リサーチ調べ
・不動産会社の得意分野のバリエーションが豊富なのが特徴。

・空き家や地方に物件があるなど、あなたのニーズにあった不動産会社とマッチングがしやすい。

・不動産会社の数が多いため、たくさん比較することで結果的にスムーズに売ることにつながる


リビンマッチ不動産売却

リビンマッチは買取業者が多く登録されているのが特徴

仲介で買手が見つからない、仕事で平日は時間がとれない、年齢もあって体力的に厳しい、子育てで忙しい、実家が遠い方向け

現行法では違法になる建築物や、建物を建てられない土地(再建築不可物件、既存不適格物件)を持っている方

・秘密で売却したい

・とにかく早く現金化したい(スピード売却)


LIFULL HOME’S

・空き家バンクを活用したいと考えているならLIFULL HOME’Sがおすすめ

・全国に空き家や空き地を所有している方で、活用に困っている場合は登録しよう

匿名査定ができるので、とりあえず簡単な相場や価格を知ることができる

・国土交通省が空き家バンクの情報を一元化。その実施事業者がLIFULL HOME’S

・特に売り急いでいない、時間に余裕がある場合はあり
・ポータルサイトが充実。買取、売却、賃貸のほか、遺品整理、リフォーム、引っ越しなどの見積もりも可能




空き家を売るときに1社だけに依頼しようとしていませんか?

1社だけに依頼するのは危険です。
なぜなら、比較しないと1社だけの買取価格では損する可能性があるからです。
複数社に見積もり依頼してから決めましょう。
登録はいたって簡単。だれでも1分ほどですぐ終わります。

今すぐイエウールで複数社に査定を依頼する
このページの先頭へ戻る