実家が古い我が家。あの汚い家を980万円で売った39歳サラリーマンの私の体験談

 

 

「便りがないのは元気な証拠」なんて言葉もありますが、急に親が亡くなったと親戚から連絡が入りました。

 

 

遠くに住んでいる親は一人とはいえ、周囲には友人もいたので私も正直そこまで気を使っていませんでした。

 

 

「亡くなってしまったことでもっと親孝行をすれば…」

 

 

などいろいろな気持ちがありました。

 

ですが、実家が古くなんと言っても汚い。現実的にどうするか? と言う問題に直面していたのです。

 

 

当時30代後半、サラリーマンをしていた私は神奈川住まいで親は福島。

 

 

距離もあれば、そもそも何から手を付けてよいのかも分からない状況。

 

 

「地方なのに売れるの?」 

 

「築何年かさえ分からない古い民家で買い手が出るの?」

 

「汚い家だし大丈夫なの?」

 

 

様々な思いがありましたが、そんな状況の中から、実家を980万円で売却することができた私の体験談をお話します。

 

 

【無料】あなたの物件のニーズに合う不動産会社を探す

 

 

 

 

すぐ売れると思いきや…なかなか古い実家が売れない!

 

 

 

遺産整理の一環として古い実家をどうするのかを考えた時、売却という選択肢しかありませんでした。

 

 

場所は福島県で、さらには田舎ということもあって更地にすれば250平米はありました。建物も平屋で150平米ほど。

 

 

こんな家が首都圏にあれば是非住んでみたいと思いつつも、最寄り駅まで片道10kmは下らない場所。

 

 

住むわけには行かないので売却をと考え、知り合いに紹介してもらった不動産会社に依頼したものの、半年以上も売れなかったのです。

 

 

固定資産税の問題もあれば、すぐに問題を解決したいとの思いもありましたので、なかなか進展しないことにイライラも募ったものです。

 

 

ましてや紹介してもらった時には「すぐに売れる」と言われていただけに、尚更不信感が募りました。

 

 

「不動産会社も適当にやっているんじゃないか」

 

「もっと頻繁に連絡を入れてもらいたい」

 

「何か裏で小細工でもしているんじゃないか」

 

 

など、疑心暗鬼にもなりましたよ。

 

 

何もしない不動産会社と福島の親戚

 

 

なかなか実家が古いと売れないことはもちろんですが、親戚が非協力的だったこともあってとにかくイライラしていました。

 

 

「売れないなら住んじゃえば?」

 

 

と軽口を話してくる親戚もいました。

 

 

精神的に余裕があれば上手く切り返せたと思うんですけど、イライラしているのでちょっと癪にさわるというか。

 

 

そのイライラの一番の原因は不動産会社です。連絡がないので何をしているのか分かりません。

 

 

一種の放置状態だし、かといって直接足を運ぶには遠い距離。

 

 

「これはもうさすがに売れないんじゃないかな…」

 

 

諦めの気持ちに支配されたのを今でも鮮明に覚えています。

 

 

「このまま待っているだけでは売れない…」

 

 

そう実感した私は、自らでも動こうと決心しました。

 

 

いくら安いとはいえ、固定資産税の支払いだけは回避したい。

 

 

その気持ちから、まずはこちらから不動産会社に連絡を入れてみました。

 

 

すると、

 

「募集はかけているけどなかなか買い主が見つからない」

 

 

とのことでしたが、具体的にどのような募集をかけているのか? を聞くと、店頭に張り出しているだけだったんです。

 

 

人口の多い都市であればともかく、地方でそのような姿勢ではさすがに買い主なんて見つからないと思いました。

 

 

過疎が進んでいるエリアなので、人口が増えて土地の需要が増えるとも考えにくいです。このままだと絶対に古い実家は売れないと悟りました。

 

 

このまま待っているよりも、自分で積極的に動くしかないと覚悟を決めて、とりあえず周辺の不動産会社に自分から連絡を入れました。

 

 

親戚がお世話になったからとのことで一切合切を依頼しましたが、ここまで話が進まないとこちらとしても頼りないとしか思えません。

 

 

それで自分で不動産会社を探そうと思ったんです。

 

 

 

【無料】地方や地元業者まで一括で不動産会社を探す

 

 

自ら動いてみて不動産会社の特徴を知ることができた

 

 

 

自分で不動産会社をと思っても知り合いもいませんから、ネットで不動産会社を調べて連絡を入れました。

 

 

すると、ほぼ全ての不動産会社からすぐに連絡がひっきりなしに来ることに。

 

 

挨拶代わり程度のメールもあれば、メールの段階で既にかなり深い話をしてくれるところもあるなど、不動産会社も十人十色だなと思いました。

 

 

同時に、もっと早くからこうして自ら腰を上げていれば、話も進んだんだろうなとも思いました。

 

 

とにかくこちらの言うことを察したり、あるいはニーズを先回りしてあれこれ提案してくれる不動産会社もいたり。

 

 

また、自社で空き家を買取ると提案してくれた不動産会社もありました。

 

それまで何もせずに待っていただけなのに、

 

「これからどうするのか?」

 

で悩めるようになりました。

 

 

さらに、自分から動くことで不動産会社の特徴など知ることができたのも良かったです。

 

不動産会社の特徴

・具体的に価格を提示してくれるところ

 

・営業力があるのでとアピールしてくれるところ

 

・売却するのであれば建物くらいはリフォームした方が良いとアドバイスしてくれるところ

 

・逆に更地にした方が良いとアドバイスしてくれるところ

 

 

など、多種多様なアドバイスをくれるのでどの業者にしようか迷いました。

 

 

でも、それまでは何もせずに待つだけだったことを思えば、その迷いは嬉しいものだったんです。

 

 

私が数ある不動産会社から最終的に決めた理由とその方法

 

 

本当は仲介という形で売却したかったのです。

 

 

なぜなら、その方が高く売れる可能性があったからです。

 

ですが、時間も経っていたし買い主もなかなか見つからない気がしたので、不動産会社に古い家を買取してもらうことにしました。

 

 

私が選んだのは買取価格が980万円と一番高く、さらには頻繁に連絡をくれた不動産会社に決定。

 

 

書類の手配から振り込み形式など、すべてを丁寧にレクチャーしてくれたので特にトラブルになるようなこともなかったです。

 

 

スムーズな取引で売却完了となりました。

 

 

おそらくこういった機会は二度とないとは思いますが、同じように悩んでいる人に伝えたいことがあります。

 

・待っているだけじゃなく、自分でも動く

 

・ネットを使えば離れた場所や時間の問題は解決できる

 

・選択肢があった方が不動産会社側も本気になる

 

 

これらをとても実感することになりました。

 

 

当初は知り合いの紹介ということで、一つの不動産屋だけにしか依頼していませんでした。

 

 

そもそも、その選択の仕方が間違いの始まりだったかもしれません。

 

 

そこで全然動きもなければこちらへの連絡もなく、話がどうなっているのかさえ分かりませんでした。

 

 

でも自分で動き出してからは、もちろん相手の話を聞けるだけではありません。

 

 

「A社ではこう言っている」

 

 

と、他の不動産会社との交渉材料にも使えたので、相手もより本気にこちらと接してくれるのが分かりました。

 

 

こちらから夜にメールを送れば次の日の朝にはすぐにメールをくれたり、電話しても良い時間帯を聞いてくれたりなど、積極的に動いてくれたのです。

 

 

「やっぱり待っているだけではだめだな」

 

 

と実感したと共に、地方や離れた場所であったとしても十分に不動産会社との連絡や比較ができるということ。

 

 

あとは自分自身が納得できるかどうかではないでしょうか。

 

 

初めは、

 

 

「実家も遠いし、どう進めて良いかわからないから不動産会社に任せておこう」

 

 

と思いましたが、ネットで不動産会社といつでも連絡を取れる時代です。

 

 

何をしているのか分からずに過ごした半年以上の時間が無駄になってしまいました。

 

 

おかげで「このままじゃだめだ」と危機感を抱けるようにもなりましたので、古い実家が売れないと嘆いている人は自分から行動することも大事ですよ。

 

 

複数あたってみると不動産会社の特徴もさまざまです。

 

 

何が得意で、何が不得意なのかも見えてきますので、一社だけに絞らずに話しを聞いてみるといいでしょう。

 

 

イエウールなら不動産会社の数も豊富なため、あなたのニーズに合う不動産会社が見つけやすいです。

 

 

無料で簡単にできますし、効率よく不動産会社を探すためにも利用していきましょう。

 

 

時間を無駄にするべきではないのです。

 

 

【無料】全国の地方や地元業者まで査定依頼する

空き家の売却なら以下3社のいずれかでOK

イエウール

・実家が地方で空き家。初めての不動産売却ならイエウールが圧倒的におすすめ

・2019年2月現在、不動産会社の提携数が1700社で業界1位。全国の地方・地域密着で不動産会社がたくさん

・2018年7月時点で、査定依頼件数がついに業界で1位。イエウールを利用して売却できた人が多い※東京商工リサーチ調べ
・不動産会社の得意分野のバリエーションが豊富なのが特徴。

・空き家や地方に物件があるなど、あなたのニーズにあった不動産会社とマッチングがしやすい。

・不動産会社の数が多いため、たくさん比較することで結果的にスムーズに売ることにつながる


リビンマッチ不動産売却

リビンマッチは買取業者が多く登録されているのが特徴

仲介で買手が見つからない、仕事で平日は時間がとれない、年齢もあって体力的に厳しい、子育てで忙しい、実家が遠い方向け

現行法では違法になる建築物や、建物を建てられない土地(再建築不可物件、既存不適格物件)を持っている方

・秘密で売却したい

・とにかく早く現金化したい(スピード売却)


LIFULL HOME’S

・空き家バンクを活用したいと考えているならLIFULL HOME’Sがおすすめ

・全国に空き家や空き地を所有している方で、活用に困っている場合は登録しよう

匿名査定ができるので、とりあえず簡単な相場や価格を知ることができる

・国土交通省が空き家バンクの情報を一元化。その実施事業者がLIFULL HOME’S

・特に売り急いでいない、時間に余裕がある場合はあり
・ポータルサイトが充実。買取、売却、賃貸のほか、遺品整理、リフォーム、引っ越しなどの見積もりも可能




空き家を売るときに1社だけに依頼しようとしていませんか?

1社だけに依頼するのは危険です。
なぜなら、比較しないと1社だけの買取価格では損する可能性があるからです。
複数社に見積もり依頼してから決めましょう。
登録はいたって簡単。だれでも1分ほどですぐ終わります。

今すぐイエウールで複数社に査定を依頼する
このページの先頭へ戻る