600万円の査定価格から1100万円で売却!実家のクセがある空き家を28歳の私が買取で売った体験談

 

 

遠く離れた実家を相続したが、立地や環境の悪さから実家の空き家が売れなくて悩んでいませんか?

 

 

私は、母の突然の死により20代後半で長野実家を相続したのですが、立地や実家周辺の環境が問題で売るのにかなり苦労しました。

 

 

既に都内に住まいをもっていたため管理をしに行くのも困難です。

 

 

思ってもいなかった母の突然の死により、様々な手配にばたばたした状態で相続した実家は、気持ち的にも経済的にも辛かったです。

 

 

さらに、子どもも生まれたばかりでこの先どれくらいお金がかかってくるのかわからなかったため、とにかく早く手放したいという思いでいっぱいでした。

 

 

急ぎ過ぎて損してしまいそうになりましたが、買取という方法で不動産会社に相談、査定してもらってから約1か月半程と想像よりかなり早く売却できました。

 

 

今回は、私と同じように田舎の実家を継いだが、状況によって一刻も早く売りたいという方の参考になればと思い、体験談を話したいと思います。

 

 

実家はリフォーム済みなのになぜ?実家の空き家が売れない最大の問題点とは?

 

 

相続した家は築38年と古いです。ですが、リフォームしたり耐震工事などもしたためきれいな状態で、土地は約450平米、部屋数も8DK+Sと多く立派な家ではありました。

 

 

しかし、近くにコンビニやスーパーなどとにかくお店といえるものがなく、生活するにはとにかく不便です。

 

 

買い物は最寄りのコンビニでも10分。スーパーとなると20分位かけていかなければならないような立地の悪さでした。

 

 

特に私の実家の問題点は、

・熊や猿、いのししに鹿やたぬきなどあらゆる野生動物がおり、害獣被害を受けやすい

 

・近所が全て我が家の親族のため人間関係がとにかく大変

 

という問題がありました。

 

 

不動産会社にお願いして買い主を見つけるにはとにかく時間がかかる。

 

 

ましてや、このような環境ではどんなに立派な家でもすぐに買い主が見つかるとは思いませんよね?

 

 

しかし、仕事が忙しくちょくちょく地元に帰ることもできなかったため、不動産会社に全てをお願いをしていました。

 

 

購入を検討しているため実際に見てみたいといって、内見にくる人は何人かいましたが、なかなか交渉までには至りません。

 

 

家は気に入ったという人は多かったですが、生活するには立地や環境がネックになっていました。

 

 

特に子連れ家族の場合に断られる理由が以下になります。

 

・熊など野生動物が多い地域のため子どもの安全面が不安

 

・学校まで距離があり通うのが大変。

 

 

不動産会社からも

 

「うちも頑張ってみますが、売るまでに結構な期間がかかるかもしれませんね」

 

と言われました。

 

 

私も、こんな状況では買い主が見つかるまで長く時間がかかってしまう、このまま買い主は見つからないのではないか、という不安でいっぱいでした。

 

 

頭のすみっこには売却するのにどうすればいいのか?とありましたが、とにかく仕事に追われる日々。

 

 

どうにかしたいと思っていても1年3か月ぐらいなにもすることができず時間だけが過ぎていきました。

 

 

なかなか実家が売れない中、ようやく見つけた実家を早く売る方法

 

 

 

でも、きっかけになる出来事というのはどこにあるかわからないものですね。

 

 

友人の結婚式の二次会で、たまたま同じ席になった友人が不動産関係の仕事をしていると聞き、なかなか売れずに困っていることを話してみました。

 

 

するとその友人は、

 

「不動産会社に買取ってもらえばいいじゃん」

 

と一言。

 

 

この時、私はそのような方法があるとは知らず、最初に不動産会社に任せっきりにしていたのは良くなかったとあとになって後悔したのです。

 

 

物件を売る時、一般的には不動産会社に仲介という形で取引をしますが、買取という形であれば不動産会社が買い取ってくれるのですぐに手放すことができます。

 

 

そのような方法があると知らなかった私は、これだったら売れないと長く悩まずに済む、やっと落ち着くと嬉しい気持ちになり早く売ろうと進めていくことにしました。

 

 

しかし、ここで急いだばかりにもう一つ失敗。

 

 

この時ばかりは、自分のせっかちな性格や人に頼るのが下手な性格をどにかしないとなと思いました。

 

 

古いといっても耐震工事やリフォームできれいにしているため、立地の悪さを抜いても1500万円くらいにはなるだろうと思っていました。

 

 

ところが、査定に出したらなんと約600万円と低価格。

 

 

「え?全然低くない?」

 

 

いくら手放す気でいるとはいえ、思い出の詰まった家をこんな安く売っていいのかと悩みました。

 

 

リフォームや耐震工事までしてあるのに、予想以上の結果にショックを隠しきれません。

 

 

なかなか答えが出ず時間ばかりが過ぎていき、不動産会社からもどうするのか?度々連絡がくるため、もうこの値段で売ってしまおうと決断しました。

 

 

そんな時、今まで一切口を出してこなかった妻が、

 

 

「そんなに急がないで、何件もの不動産会社に査定をしてもらってからの方がいいんじゃない?」

 

 

とアドバイス。妻のアドバイスがなけれ大きく損するところでした。

 

 

私も後から知ることになるのですが、買取のメリットとして

 

・短期間での売却が可能

 

・仲介手数料がかからない

 

・物件に何か欠陥が合っても責任がない

 

 

などがありました。

 

 

デメリットとしては、仲介で売るよりも60〜80%くらいの値段でしか買い取ってもらえないそうです。

 

 

そのため、一か所に決めてすぐ売ってしまうと損したと泣くはめになるところでした。

 

 

でも、当時の私は不動産売却の知識もありませんでしたから、どう売って良いのかわからなかったんですよね。

 

 

5件位の不動産会社に査定を出してもらったところ、仲介だと約1500〜1800万円程で、買取だと600〜900万円程でした。

 

 

仲介のままだと、また売れない恐怖があったので買取を選択。

 

 

ここで一番高く買うといってくれた不動産会社に売ろうと決断します。

 

 

ですが、ここでひとつ私はとある方法を実践します。

 

 

それは、不動産会社同士で競わせた方がいいとネットに書いてあったことを思いだしたのです。

 


して、連絡がきたときには

 

「他の不動産会社が○○○万円で買取ってくれるんですよ」

 

と伝えると、最初に提示された金額よりもより高い価格を出してもらえました。

 

 

最終的にはなんと1100万円程で売ることができ、家族みんな大喜び!

 

 

最初は600万円の提示でしたので、その差は500万円です。

 

 

5件の不動産会社に連絡、相談してから査定、いつごろ中の荷物を運び出すかなど打ち合わせをし、売買契約を結び、引き渡し・代金の支払いまでにたったの1か月半程度。

 

 

知識があるのとないのでは、これほどまでに結果がちがってくるのかと、改めて思い知らされました。

 

 

もし、あのときに最初の不動産会社の提示する金額で売っていたらと思うと慎重に動いておいてよかったなと思います。

 

 

迷っていた時にアドバイスをしてくれた妻には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

そして、不動産会社に買取をお願いしてはといってくれた友人に会えなかったら、ずるずる仲介のまま売れない日々が続き今も困っていたと思います。

 

 

私と同じように、十干を相続したけどどう売ればいいのかとわからない場合、まずは以下のことを考えてみてください。

・急いで売る必要があるかどうか

 

・自分の家がどれくらいの値打ちがあるのか

 

・どれくらいの金額であれば納得して売ることができるのか

 

・仲介か買取か、どちらの方法が自分に合うのか

 

 

これらを一度整理して、自分に合った売り方をした方がいいと思います。

 

 

仲介であれば時間はかかるが、ある程度高めで売れやすい。買取であれば売却価格は低いが早く手放せる。

 

 

不動産会社も商売なので得しようと最初は低い金額で提示してくると思いますが、交渉すれば思っているより高くなるのであきらめないでくださいね。

 

 

また、私のように焦って一人でどんどん勝手に進めていくのではなく、家族や友人にも相談やアドバイスをもらった方がよりよい形で売ることができますよ。

 

 

もし、どうやって不動産会社を選んでいいかわからない場合は下記を参考にしてみてください。

 

 

買取業者を選ぶ方法やコツを詳しく解説しています。

 

 

失敗しない!空き家の買取業者を選ぶコツと注意すべきこと

空き家の売却なら以下3社のいずれかでOK

イエウール

・実家が地方で空き家。初めての不動産売却ならイエウールが圧倒的におすすめ

・2019年2月現在、不動産会社の提携数が1700社で業界1位。全国の地方・地域密着で不動産会社がたくさん

・2018年7月時点で、査定依頼件数がついに業界で1位。イエウールを利用して売却できた人が多い※東京商工リサーチ調べ
・不動産会社の得意分野のバリエーションが豊富なのが特徴。

・空き家や地方に物件があるなど、あなたのニーズにあった不動産会社とマッチングがしやすい。

・不動産会社の数が多いため、たくさん比較することで結果的にスムーズに売ることにつながる


リビンマッチ不動産売却

リビンマッチは買取業者が多く登録されているのが特徴

仲介で買手が見つからない、仕事で平日は時間がとれない、年齢もあって体力的に厳しい、子育てで忙しい、実家が遠い方向け

現行法では違法になる建築物や、建物を建てられない土地(再建築不可物件、既存不適格物件)を持っている方

・秘密で売却したい

・とにかく早く現金化したい(スピード売却)


LIFULL HOME’S

・空き家バンクを活用したいと考えているならLIFULL HOME’Sがおすすめ

・全国に空き家や空き地を所有している方で、活用に困っている場合は登録しよう

匿名査定ができるので、とりあえず簡単な相場や価格を知ることができる

・国土交通省が空き家バンクの情報を一元化。その実施事業者がLIFULL HOME’S

・特に売り急いでいない、時間に余裕がある場合はあり
・ポータルサイトが充実。買取、売却、賃貸のほか、遺品整理、リフォーム、引っ越しなどの見積もりも可能




空き家を売るときに1社だけに依頼しようとしていませんか?

1社だけに依頼するのは危険です。
なぜなら、比較しないと1社だけの買取価格では損する可能性があるからです。
複数社に見積もり依頼してから決めましょう。
登録はいたって簡単。だれでも1分ほどですぐ終わります。

今すぐイエウールで複数社に査定を依頼する
このページの先頭へ戻る