実家の空き家は3年以内に売らないと損してしまう!?

当サイトでは、空き家の状態から現況のまま買取か売却することをおすすめしてきました。

 

単刀直入にいうと、実家の空き家を3年以内に売らないと損してしまう可能性があります。

 

このページでは、親もまだ健在で子供が相続してから売るのと、生前に親自身が売ってしまうのではどちらが得なのかを解説していきます。

 

 

都心と地方では路線価によってお得さが変わる

 

 

都心ですと、一般的に不動産の評価額として計算されるときに加えられる路線価は、実際の地価より低めです。

 

 

親が生きてる間に売ってお金にするよりかは、不動産のままで相続した方が相続税が低くなる傾向にあります。

 

 

ですが、私のように実家が地方の場合は、評価額より路線価の方が高い傾向にあります。

 

 

なので、親が生きている間に売って現金化する方が税金が低くなります。

 

 

売る場合は、売ったときにかかる譲渡税がポイントになってきます。

 

 

家を売って発生する所得を譲渡所得と言って、この譲渡所得によってかかる税金が譲渡所得税です。

 

 

もし、売った場合に儲かれば課税されますが赤字の場合は非課税になります。

 

 

この>譲渡所得税ですが、自分が住んでいる家と土地を売った場合は、3,000万円の特別控除が受けられます。

 

 

しかし、老人ホームなどに入居するなどの理由で引っ越す場合は、3年以内に売らないと控除が受けられないので注意が必要です。

 

 

仮に実家を売ったときに、利益が1,000万円出たとしましょう。

 

 

その場合は特別控除で税額はゼロになります。

 

 

よって、空き家になって3年以上経って売ってしまうと、控除が適用されず所得税+住民税で250万円も税金が取られてしまうのです。

 

 

もし、何らかの理由があって実家を売ることになった場合早ければ早いほど良いということですね。

 

 

また逆に親が死んでしまった後に売った場合はどうなるのでしょうか。

 

 

上記で伝えた譲渡所得税は、あくまで家を売ったときに売却益として課税されます。

 

 

相続したあとに売ったとしても、両親が家を買った金額より安ければ基本的に税金はかかりません。

 

 

ですが、両親が家を建てた時のローンの契約書が残っていなかったりすると危険です。

 

 

なぜなら、購入価格がわからないと売却額の95%が売却益として課税されてしまうからです。

 

 

実際には、売ったときに損をしても利益が出たと見なされて課税されてしまうケースがあるのです。

 

 

なので、親がしっかりと生きているうちにどの金融機関でローンを組んでいたのか? という書類がとても重要になってきます。

 

 

実家を売って損しないためにも確認しておいた方が良いです。

 

 

不動産業者を探すには、以下の一括査定サイトがおすすめです。無料で簡単にできますのでどんどん活用しましょう。

 

 

【無料】全国の不動産会社から一括で見積もりを出す

空き家の売却なら以下3社のいずれかでOK

イエウール

・実家が地方で空き家。初めての不動産売却ならイエウールが圧倒的におすすめ

・2019年2月現在、不動産会社の提携数が1700社で業界1位。全国の地方・地域密着で不動産会社がたくさん

・2018年7月時点で、査定依頼件数がついに業界で1位。イエウールを利用して売却できた人が多い※東京商工リサーチ調べ
・不動産会社の得意分野のバリエーションが豊富なのが特徴。

・空き家や地方に物件があるなど、あなたのニーズにあった不動産会社とマッチングがしやすい。

・不動産会社の数が多いため、たくさん比較することで結果的にスムーズに売ることにつながる


リビンマッチ不動産売却

リビンマッチは買取業者が多く登録されているのが特徴

仲介で買手が見つからない、仕事で平日は時間がとれない、年齢もあって体力的に厳しい、子育てで忙しい、実家が遠い方向け

現行法では違法になる建築物や、建物を建てられない土地(再建築不可物件、既存不適格物件)を持っている方

・秘密で売却したい

・とにかく早く現金化したい(スピード売却)


LIFULL HOME’S

・空き家バンクを活用したいと考えているならLIFULL HOME’Sがおすすめ

・全国に空き家や空き地を所有している方で、活用に困っている場合は登録しよう

匿名査定ができるので、とりあえず簡単な相場や価格を知ることができる

・国土交通省が空き家バンクの情報を一元化。その実施事業者がLIFULL HOME’S

・特に売り急いでいない、時間に余裕がある場合はあり
・ポータルサイトが充実。買取、売却、賃貸のほか、遺品整理、リフォーム、引っ越しなどの見積もりも可能




空き家を売るときに1社だけに依頼しようとしていませんか?

1社だけに依頼するのは危険です。
なぜなら、比較しないと1社だけの買取価格では損する可能性があるからです。
複数社に見積もり依頼してから決めましょう。
登録はいたって簡単。だれでも1分ほどですぐ終わります。

今すぐイエウールで複数社に査定を依頼する
このページの先頭へ戻る