親の家を更地にしてお金を得る方法

 

実家が古いために取り壊して更地にしたいと考えることもあるでしょう。

 

 

放置すればするほど、特定空き家に指定されるリスクは高まってくるのは当然のことです。

 

 

ただ放置しているだけではもったいないことですし、近所迷惑にもなることが十分に考えられます。

 

 

有効的に活用してお金を得る方法はないのかを見ていきましょう。

 

 

一般的な活用のしかたは駐車場

 

親の家を更地にしてお金を得る場合、一般的な用途としてすぐに思いつくのは駐車場です。

 

 

交通量の多い大田区などの場所では、親の家を20坪程度の更地を50万〜100万円かけてコインパーキングにし、賃料収入で2〜3年で回収できる事例もあるようです。

 

 

駐車場以外にも、バイク置き場、トランクルームなどの活用方法もあります。

 

 

ですが、いずれも貸す場合には整地や機会設置などの初期費用がかかってきます。

 

 

その他であれば、自動販売機、資材置き場、貸し農園、太陽光発電パネル設置などもあります。

 

 

こうした活用方法については、地域のニーズを知ることがとても重要ですので地元の不動産会社に相談するのが一番早いでしょう。

 

 

全く別の活用方法が見つかる可能性もあるそうです。

 

 

自治体も確認してみよう

 

古い家を取り壊して更地にする場合、自治体が援助してくれるケースもあります。

 

 

空き家対策計画の対象地域に限定されますが、防災性や防犯性の向上を目指して家を売る場合には取り壊し費用を助成するというものです。

 

 

実際に福井県の越前町では家を更地にした土地をポケットパークのような形で無償提供すると、固定資産税の減免を受けることができます。

 

 

あなたの親の家の解体費用を援助されたり、地域住民のお役に立てる可能性があるかもしれません。

 

 

最寄の自治体に問い合わせてみることもおすすめします。

 

 

>>更地にする前に家屋、土地つきで売却した体験談

 

 

 

空き家の売却なら以下3社のいずれかでOK

イエウール

・実家が地方で空き家。初めての不動産売却ならイエウールが圧倒的におすすめ

・2019年2月現在、不動産会社の提携数が1700社で業界1位。全国の地方・地域密着で不動産会社がたくさん

・2018年7月時点で、査定依頼件数がついに業界で1位。イエウールを利用して売却できた人が多い※東京商工リサーチ調べ
・不動産会社の得意分野のバリエーションが豊富なのが特徴。

・空き家や地方に物件があるなど、あなたのニーズにあった不動産会社とマッチングがしやすい。

・不動産会社の数が多いため、たくさん比較することで結果的にスムーズに売ることにつながる


リビンマッチ

リビンマッチは買取業者が多く登録されているのが特徴

仲介で買手が見つからない、仕事で平日は時間がとれない、年齢もあって体力的に厳しい、子育てで忙しい、実家が遠い方向け

現行法では違法になる建築物や、建物を建てられない土地(再建築不可物件、既存不適格物件)を持っている方

・秘密で売却したい

・とにかく早く現金化したい(スピード売却)


LIFULL HOME’S

・空き家バンクを活用したいと考えているならLIFULL HOME’Sがおすすめ

・全国に空き家や空き地を所有している方で、活用に困っている場合は登録しよう

匿名査定ができるので、とりあえず簡単な相場や価格を知ることができる

・国土交通省が空き家バンクの情報を一元化。その実施事業者がLIFULL HOME’S

・特に売り急いでいない、時間に余裕がある場合はあり
・ポータルサイトが充実。買取、売却、賃貸のほか、遺品整理、リフォーム、引っ越しなどの見積もりも可能




空き家を売るときに1社だけに依頼しようとしていませんか?

1社だけに依頼するのは危険です。
なぜなら、比較しないと1社だけの買取価格では損する可能性があるからです。
複数社に見積もり依頼してから決めましょう。
登録はいたって簡単。だれでも1分ほどですぐ終わります。

イエウールで簡単見積もり
このページの先頭へ戻る