更地にする前に家屋、土地つきで売却した体験談

実家の空き屋を更地にする前に、家屋土地つきで売却したLさん【50代女性】の体験談です。

 

 

 

 

 

ここから

 

私は、実家を家屋、土地付きで売却しました。

 

 

場所が一戸建ての住宅が密集していて、空き家になる事で不審火の心配があるからなるべく早く処分して欲しいと近所の方に言われたからです。

 

 

それまでは、周りが田んぼだらけの閑静な場所だったのでそのまましばらく置いておきたかったのですが、実家の側に大型チェーン店が進出した事により、近くに沢山の大型店が出来始め家のすぐ裏にはパチンコ店まで出来ました。

 

 

親が住んでいる間は夜でも電気がついて安心していましたが、毎晩電気が付かないとなると空き家と判り何か悪さをされるのではないかと言う不安が出て来たようでした。

 

 

私は一人っ子で母が先に亡くなり、父が独り暮らしをしていました。

 

 

近所の人に言われ、直ぐに売却する事も考えたのですが、愛着もあり父の一周忌までは売却はしませんでした。

 

 

その代わり、時々行って空気の入れ替えや庭の手入れをしないと、家が傷むのが早いと言うのを聞いていました。

 

 

近所の方達に安心してもらう為にも、月に一度、多いときは二度ほど通って家の手入れをしていました。

 

 

しかし、近くは無かったので日曜日は殆ど実家への往復でつぶれました。

 

 

そして、一年が経って知り合いの不動産会社に頼みに行ったのですが、そこで更地にせず家も一緒に売った方が良いとのアドバイスを頂きその形で準備を進めて行きました。

 

 

不動産会社によると、家の価値は殆ど無く土地だけの値段になると言われ、なるべく早く荷物を片付ける様に言われました。

 

 

確かに家は広かったのですが、何処にこんなに荷物が入っていたのだろうと言う位沢山の荷物がでてきました。

 

 

簡単に考えていたのが甘く、不動会社に言われた予定日までに終わらせるには何度か荷物を運ばなければ行けませんでした。

 

 

業者に頼むと言う選択もありましたが、金額が高すぎて自分達で片付けた方が余計なお金も使わなくて済むと思い頼みませんでした。

 

 

荷物を片付けるのも、日曜日だけでは間に合わず平日の夜仕事が終わってから何度も実家に行き荷物を運びました。

 

 

日曜日も毎週の様に通い、知り合いの人にも頼んで食器など地区の公民館に寄付をしたりしました。

 

 

最後は親戚の人が手伝いに来てくれて、大きなトラックで家具など運び出すのに二日間かかりました。

 

 

そして、その後は家中の掃除です。

 

 

これも専門の方に頼んで綺麗にした方が売れ易いと言われましたが、その当時そんな余裕は無かったのでこれも週に何度か通って掃除をしました。

 

 

そして、父が盆栽が好きで庭には木も沢山植えてあり、鉢植えのツツジや蘭の花など数え切れないほどありました。

 

 

それの処分もどうしようかと悩みましたが、鉢植えは親戚の方が近くに居たのでその方に貰って頂き、後は父が大切にしていた植木は形見にと自分の家に持ち帰りました。

 

 

そして庭に生えていた雑草は一年間は自分達で手入れをしていましたが、最後だけはシルバーさんを紹介して貰い綺麗にしました。

 

 

家を手放す時にある程度の余裕があれば全て業者の方に頼むのが一番楽だとは思いますが、金銭的に余裕も無い場合は自分でするしかなくとても大変なのが判りました。

 

 

また更地にするのも家を解体するのにお金が掛かるとの事で、家は古かったのですが父が生前手入れを良くしていてくれたお陰で不動会社からも、このままで大丈夫でしょうと言われたので助かりました。

 

 

家をそのままにして売るにしても、更地にして売るにしてもどっちにしても家の片付けはしないといけません。

 

 

更地にするのであればある程度とって起きたい品物だけ運びだして家を壊せるので楽かもしれませんが、今は家を解体するのにも、ごみの分別が厳しくなっているので大変だとも聞きました。

 

 

土地を売るというのは中々大変である程度体力も必要です。

 

 

車で1時間程度の所にあれば自分でどうにかなるかも知れませんが、遠くにあるとなればしょっちゅう行く事も出来ないので自分で行く手間隙を考えれば専門の方に頼むのが一番かと思います。

 

 

しかし立地条件によってはこちらの希望する金額では売れず、考えていた以上に安く売却しなければならない場合もあります。

 

私も、最初不動会社にお願いした希望価格よりだいぶ値を下げなければ売れませんでした。

 

この様な経験から、売りたい家がどの様な状況にあるかでいろんなことを選択して行く事が必要だと思いました。

 

 

ここまで

 

 

 

築年数が古くなっている家を売却するのはやはり一筋縄ではいかないようです。

 

 

荷物も多く片付けが相当大変なのが十分に伝わってきます。

 

 

ただ、築年数が古くても家の手入れをしっかり行い、常日頃から手を加えていくことが売却する際に売れやすくなることがわかりました。

 

 

放置であったり家を大切に扱わなければ、余計に出費がかかるケースもあるでしょうし売れにくくしてしまう原因のひとつではありますので気をつけていくべきですね。

 

>>更地にして買取?それとも家屋土地つきで売る?

空き家の売却なら以下3社のいずれかでOK

イエウール

・実家が地方で空き家。初めての不動産売却ならイエウールが圧倒的におすすめ

・2019年2月現在、不動産会社の提携数が1700社で業界1位。全国の地方・地域密着で不動産会社がたくさん

・2018年7月時点で、査定依頼件数がついに業界で1位。イエウールを利用して売却できた人が多い※東京商工リサーチ調べ
・不動産会社の得意分野のバリエーションが豊富なのが特徴。

・空き家や地方に物件があるなど、あなたのニーズにあった不動産会社とマッチングがしやすい。

・不動産会社の数が多いため、たくさん比較することで結果的にスムーズに売ることにつながる


リビンマッチ

リビンマッチは買取業者が多く登録されているのが特徴

仲介で買手が見つからない、仕事で平日は時間がとれない、年齢もあって体力的に厳しい、子育てで忙しい、実家が遠い方向け

現行法では違法になる建築物や、建物を建てられない土地(再建築不可物件、既存不適格物件)を持っている方

・秘密で売却したい

・とにかく早く現金化したい(スピード売却)


LIFULL HOME’S

・空き家バンクを活用したいと考えているならLIFULL HOME’Sがおすすめ

・全国に空き家や空き地を所有している方で、活用に困っている場合は登録しよう

匿名査定ができるので、とりあえず簡単な相場や価格を知ることができる

・国土交通省が空き家バンクの情報を一元化。その実施事業者がLIFULL HOME’S

・特に売り急いでいない、時間に余裕がある場合はあり
・ポータルサイトが充実。買取、売却、賃貸のほか、遺品整理、リフォーム、引っ越しなどの見積もりも可能




空き家を売るときに1社だけに依頼しようとしていませんか?

1社だけに依頼するのは危険です。
なぜなら、比較しないと1社だけの買取価格では損する可能性があるからです。
複数社に見積もり依頼してから決めましょう。
登録はいたって簡単。だれでも1分ほどですぐ終わります。

イエウールで簡単見積もり
このページの先頭へ戻る