実家の空き家を更地にした方が良い場合を教えます。

 

実家空き家更地にして売却した方が良いのか、もしくは家屋、土地つきで売却した方が良いのかどちらが良いのか悩むこともあると思います。

 

これらの問題は実家が空き家になってしまった場合であれば悩むことの一つでしょう。

 

 

このページでは実家の空き家を更地にしてから売却した方が良い場合もあるのでお伝えしていきます。

 

 

建物そのものが古かったり、リフォームしてもリフォーム代のほうが高くかかってしまうような状態であれば更地にした方が良い場合があります。

 

 

それは、更地にすることで新しく家を建てようと土地探しをしている人や、新しく投資用にアパートを建ててアパート経営しようとしている人の目につくことも多くなり売却がしやすくなることも十分考えられるからです。

 

 

駅から遠く立地があまり良くないところであれば、家屋、土地つきでは売却できないことも多いので更地にすることも視野にいれておいた方が良いでしょう。

 

 

駅から近く立地が良い場合は家屋・土地付きでも売却できることがあります。

 

 

なぜなら、買い主は建物メインだけではなく立地、生活のしやすさ基準に選ぶことも多いからです。

 

 

空き家が古くとても小さいものであれば、取り壊し費用も100万位で収まることがあります。

 

取り壊し費用との兼ね合いを考えて、リフォームにするか更地にするかを選んでみても良いでしょう。

 

 

取り壊しをする場合は実家の荷物をすべて運び出す作業や処分する作業も必要になってきます。

 

 

取り壊しの日取りが決まったら慌ただしくなってしまうことも覚悟しなければなりません。

 

 

参照→更地にする前に家屋、土地つきで売却した体験談

 

 

古い家屋で家に使われている柱などが良いものであったりすると、業者が買取してくれるケースもありますので、一度不動産会社に相談してみることをおすすめします。

 

 

また、実家だけでなく周辺の環境、周辺の空き家状態も確認しておきましょう。

 

 

実家の周辺で同じような空き家があれば、空き家をそのまま売りに出しても売れ残る可能性が高いです

 

 

なぜなら、空き家が多いということはそれだけ高齢者が多い地域ということも考えられるからです。

 

 

時間はかかりますが空き家をそのまま残して土地付きで売却して移住してくる人を待つという方法もあります。

 

 

親に介護が必要になったら考えられるケース

 

 

親が高齢になって介護が必要になって実家に戻ってくる人がいます。

 

 

そういった時、親の面倒を見ながら自分が住める空き家が近くにあると便利です。

 

 

親の介護や世話のためであれば、新築住宅ではなくむしろ安い中古住宅のほうが好都合であることも多いので、そうした高齢化に合った使い方も視野にいれても良いでしょう。

 

 

親の介護をしながら親とずっと一緒の空間で生活するというのは苦痛になってくるケースが考えられます。

 

 

自分の空間がないことでイライラすることもあるので、空き家の便利さを利用して家屋・土地付きで売却を検討してみても良いでしょう。

 

 

こうした移住してくる人を待つ場合、すぐには売却できないことも多いですから、気長に売却していこうという人にしか向かないことが多いです。

 

 

できるだけ早くに実家の空き家問題を解決させたいのであれば、更地や買取が一番楽に手放せる可能性が高いです。

 

 

また、実家の空き家は適度に管理していくことも重要なので忘れてはいけません。

 

 

誰も住んでいないのであればゴミの不法投棄の場所になってしまうこともありますから、まめに行けないのであれば実家の隣の人にある程度管理してもらうか見てもらうようにもしましょう。

 

 

そうした時、お礼なども必要ですから人間関係が苦手な人や実家周辺が好きではないという人であれば、更地にして管理を不動産会社に任せておくことも考えなくてはなりません。

 

空き家の売却なら以下3社のいずれかでOK

イエウール

・実家が地方で空き家。初めての不動産売却ならイエウールが圧倒的におすすめ

・2019年2月現在、不動産会社の提携数が1700社で業界1位。全国の地方・地域密着で不動産会社がたくさん

・2018年7月時点で、査定依頼件数がついに業界で1位。イエウールを利用して売却できた人が多い※東京商工リサーチ調べ
・不動産会社の得意分野のバリエーションが豊富なのが特徴。

・空き家や地方に物件があるなど、あなたのニーズにあった不動産会社とマッチングがしやすい。

・不動産会社の数が多いため、たくさん比較することで結果的にスムーズに売ることにつながる


リビンマッチ不動産売却

リビンマッチは買取業者が多く登録されているのが特徴

仲介で買手が見つからない、仕事で平日は時間がとれない、年齢もあって体力的に厳しい、子育てで忙しい、実家が遠い方向け

現行法では違法になる建築物や、建物を建てられない土地(再建築不可物件、既存不適格物件)を持っている方

・秘密で売却したい

・とにかく早く現金化したい(スピード売却)


LIFULL HOME’S

・空き家バンクを活用したいと考えているならLIFULL HOME’Sがおすすめ

・全国に空き家や空き地を所有している方で、活用に困っている場合は登録しよう

匿名査定ができるので、とりあえず簡単な相場や価格を知ることができる

・国土交通省が空き家バンクの情報を一元化。その実施事業者がLIFULL HOME’S

・特に売り急いでいない、時間に余裕がある場合はあり
・ポータルサイトが充実。買取、売却、賃貸のほか、遺品整理、リフォーム、引っ越しなどの見積もりも可能




空き家を売るときに1社だけに依頼しようとしていませんか?

1社だけに依頼するのは危険です。
なぜなら、比較しないと1社だけの買取価格では損する可能性があるからです。
複数社に見積もり依頼してから決めましょう。
登録はいたって簡単。だれでも1分ほどですぐ終わります。

今すぐイエウールで複数社に査定を依頼する
このページの先頭へ戻る