遺品整理業者のサービスとは?

 

遺品整理業者のサービスとは、その名の通り遺品の整理代行を行うサービズです。

 

 

実はこれだけでなく、遺品整理業者を利用することで親族を説得する際の判断材料になっているのです。

 

 

遺品を片付けることに抵抗のある親族に対して、遺品整理のような専門業者を利用するからと説明すると納得してもらえるケースが多いということです。

 

 

身内だけで遺品整理をしていると喧嘩になったり関係が悪化しやすくなる傾向があったりします。

 

 

間に遺品整理業者が入ることで、作業がスムーズに進み兄弟感の関係を円滑にする役目もあるのです。

 

 

また、よくあるのが遺品を残すのか残さないのか判断に迷ったときも客観的なアドバイスをしてもらえます。

 

 

一括で引き受けてくれることによって時間にも値打ちがあるそんなサービスなのです。

 

 

遺品整理会社と、回収処分業者と違い

 

遺品整理業者と回収処分業者の決定的な違いは

 

遺品整理業者は故人の生き様であったり、思い出などの遺品を整理してあげて故人と最後のお別れすることです。

 

回収処分業者は安く不用品として処分したり捨てたりします。

 

 

依頼者の考え片によってそれぞれに意味があり、どちらも必要で大切な存在です。

 

 

親の家を片付ける場合、遺品整理業者は前者の方であり、サービスの価値によって遺族にゆとりを提供します。

 

 

遺族と故人が最後のお別れをする場の手伝いをし、プロとしてその場のコーディネートをするのが遺品整理業者です。

 

 

例えば、全て処分してほしいとの依頼があったとしても、写真や手紙、思い出の品などは遺族に確認するまで、室内の一部に保管します。

 

 

処分せずに保管した方が良さそうなものは無理矢理処分することもありません。

 

 

遺品整理業者によっては、専用の供養する場所があったりもします。

 

 

遺族が処分しにくいもの、人形、衣類、アルバムなどは無料で合同供養を実施している会社もあるようです。

 

 

このように、気が利くサービスを提供することでただ捨てるということだけを考えているわけではないのです。

 

 

遺品整理業者へ依頼する場合の料金の目安

 

 

 

親の家の片付けや、遺品整理業者に依頼しようとすると、もっとも気になるのが料金です。

 

 

2DKや2Kぐらいの公団やアパートの一人住まいでおおよそ30万円程度の総額が目安です。

 

 

スタッフ2名で軽自動車1台であれば10万円〜15万円が大体の基準です。

 

 

もちろん、人によって荷物の量も違ったり遺品の買取もあったりしますので大体の目安になります。

 

 

また、無料訪問後、作業の説明を行い見積もり書に金額や注意事項を記入して遺族に渡すのが一般的な流れです。

 

 

遺品整理のおおまかな請求内容も合わせて紹介します。

 

 

・分別梱包に対する作業費
・一般廃棄物処理業者へ支払う費用
・作業員の人件費
・搬出、清掃費用
・家電などのリサイクル料金と収集代金
・形見わけによる、引越し代金

 

 

あくまで参考ですので、どの業者もこのような内訳ではないですが、遺品整理業者に依頼するときの参考になれば幸いです。

 

 

>>遺品整理の前に確認すべき5つのポイント

空き家の売却なら以下3社のいずれかでOK

イエウール

・実家が地方で空き家。初めての不動産売却ならイエウールが圧倒的におすすめ

・2019年2月現在、不動産会社の提携数が1700社で業界1位。全国の地方・地域密着で不動産会社がたくさん

・2018年7月時点で、査定依頼件数がついに業界で1位。イエウールを利用して売却できた人が多い※東京商工リサーチ調べ
・不動産会社の得意分野のバリエーションが豊富なのが特徴。

・空き家や地方に物件があるなど、あなたのニーズにあった不動産会社とマッチングがしやすい。

・不動産会社の数が多いため、たくさん比較することで結果的にスムーズに売ることにつながる


リビンマッチ不動産売却

リビンマッチは買取業者が多く登録されているのが特徴

仲介で買手が見つからない、仕事で平日は時間がとれない、年齢もあって体力的に厳しい、子育てで忙しい、実家が遠い方向け

現行法では違法になる建築物や、建物を建てられない土地(再建築不可物件、既存不適格物件)を持っている方

・秘密で売却したい

・とにかく早く現金化したい(スピード売却)


LIFULL HOME’S

・空き家バンクを活用したいと考えているならLIFULL HOME’Sがおすすめ

・全国に空き家や空き地を所有している方で、活用に困っている場合は登録しよう

匿名査定ができるので、とりあえず簡単な相場や価格を知ることができる

・国土交通省が空き家バンクの情報を一元化。その実施事業者がLIFULL HOME’S

・特に売り急いでいない、時間に余裕がある場合はあり
・ポータルサイトが充実。買取、売却、賃貸のほか、遺品整理、リフォーム、引っ越しなどの見積もりも可能




空き家を売るときに1社だけに依頼しようとしていませんか?

1社だけに依頼するのは危険です。
なぜなら、比較しないと1社だけの買取価格では損する可能性があるからです。
複数社に見積もり依頼してから決めましょう。
登録はいたって簡単。だれでも1分ほどですぐ終わります。

今すぐイエウールで複数社に査定を依頼する
このページの先頭へ戻る