遺品整理業者の見分け方

 

遺品整理業者に親の家の片付けを依頼する場合、さまざまな要望を一括で申し込める会社があるのはとても助かります。

 

 

ですが、サービスの範囲までその会社が自社直営で実施しているかどうかを把握することがとても重要になってきます。

 

 

整理会社というのは、その業務に専属のスタッフを雇用しており、自社で対応する直営の遺品整理の専業者であることが望ましいです。

 

 

インターネットを利用している人は、遺品整理、不動産売却、相続などのキーワードを入力すれば、近所にあるそれぞれの業種を簡単に見つけることができます。

 

 

ただし、インターネットの検索で上位に出てくる場合でも、実態のない会社があったり、いわゆるブローカーのような会社が見た目は立派なホームページを作成していることも多いのです。

 

 

その会社の実態をさらにインターネットで検索し、第三者からの評価を確認して、あなたが納得いくまで調べる必要があります。

 

 

比較サイトも、別の業者が作っているホームページに載っている会社は、その責任の所在が明確でない場合もあります。

 

 

実態としては、、専業だけで経営が成り立っている会社もあれば、片手間で行っている業者も存在しますので、注意が必要です。

 

 

遺品整理業者に関わらず、ユーザーに業務や仕事内容の意味や意義を語れるかどうかはとても重要なことなのです。

 

 

質問に対してしっかりとした意味や目的が話せるスタッフがいる会社を選択するのが鍵となります。

 

 

見積もりの際の重要事項

 

 

見積もりの際、最も重要なのは必ず現地を訪問して見積もりを実施しているかどうかということです。

 

 

そこで、主なチェック項目を紹介しますので参考にしてみてください。

 

 

見積もりの際の重要事項

 

・無料見積もり訪問を行っているか

 

・しっかりとした会社案内があるか

 

・スタッフの髪型や服装などの身だしなみは清潔か

 

・見積もり書は、複写式で控えが依頼者に残るか

 

・強引に契約を迫ってこないか

 

・見積もり担当者の経験は豊富か

 

・車両で大気している同乗者の態度や服装のチェック

 

・ホームページを詳しくみておき、その内容を理解しているかどうか

 

 

一般的には、複数のメディアから取材を受けていたり、大手企業からの推薦が多い企業などはひとつの判断基準になると思います。

 

 

以前利用したことのある知り合いの評価を聞いてみたり、一般検索サイトが行っている質問コーナーなども利用しても良いでしょう。

 

 

会社の善し悪しはわかりづらいのが正直なところですが、担当者次第で大いに違うのもこの業界ですので、見積もりに来た人が責任もって最後まで対応してくれる会社を選択することが賢明と言えます。

 

 

>>遺品整理で注意すべきこと

空き家の売却なら以下3社のいずれかでOK

イエウール

・実家が地方で空き家。初めての不動産売却ならイエウールが圧倒的におすすめ

・2019年2月現在、不動産会社の提携数が1700社で業界1位。全国の地方・地域密着で不動産会社がたくさん

・2018年7月時点で、査定依頼件数がついに業界で1位。イエウールを利用して売却できた人が多い※東京商工リサーチ調べ
・不動産会社の得意分野のバリエーションが豊富なのが特徴。

・空き家や地方に物件があるなど、あなたのニーズにあった不動産会社とマッチングがしやすい。

・不動産会社の数が多いため、たくさん比較することで結果的にスムーズに売ることにつながる


リビンマッチ不動産売却

リビンマッチは買取業者が多く登録されているのが特徴

仲介で買手が見つからない、仕事で平日は時間がとれない、年齢もあって体力的に厳しい、子育てで忙しい、実家が遠い方向け

現行法では違法になる建築物や、建物を建てられない土地(再建築不可物件、既存不適格物件)を持っている方

・秘密で売却したい

・とにかく早く現金化したい(スピード売却)


LIFULL HOME’S

・空き家バンクを活用したいと考えているならLIFULL HOME’Sがおすすめ

・全国に空き家や空き地を所有している方で、活用に困っている場合は登録しよう

匿名査定ができるので、とりあえず簡単な相場や価格を知ることができる

・国土交通省が空き家バンクの情報を一元化。その実施事業者がLIFULL HOME’S

・特に売り急いでいない、時間に余裕がある場合はあり
・ポータルサイトが充実。買取、売却、賃貸のほか、遺品整理、リフォーム、引っ越しなどの見積もりも可能




空き家を売るときに1社だけに依頼しようとしていませんか?

1社だけに依頼するのは危険です。
なぜなら、比較しないと1社だけの買取価格では損する可能性があるからです。
複数社に見積もり依頼してから決めましょう。
登録はいたって簡単。だれでも1分ほどですぐ終わります。

今すぐイエウールで複数社に査定を依頼する
このページの先頭へ戻る